忍者ブログ
since2008.03.29 絵やらゲームやらパソコンのことなどうだうだと。
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近何かと話題の海門製HDD「ST3500418AS」を
二台買ったのでRAID0にしてみた。
ついでに手持ちのSSDもRAID0化に挑戦してみた。
テスト結果はこれeb27745a.jpg






Crystal disk mark 2.20を使って速度測定
左がSSDで右がHDDです。
両方ともまじぱねぇ。

さてハードウェアに興味のない人には何のことやらと思うことでしょう
じゃあちょっとだけ説明しましょう。
まず画像の一番上のseqという項目ですが
これは「シーケンシャル」という項目です。
本当は意味が違うのですがHDDの最大の速度と思ってもらえれば
いいです。これが早いと大きなファイルの読み込みが単純に早いです。
実際のところ最大速度はあまり使う機会がないかもしれません。
次に説明するのは二番目と三番目の項目「ランダム512kと4k」の項目です。
この数値が高ければ高いほど、パソコンの動作が速くなります。
ゲームで考えるのであればたとえばFPSだとゲーム自体の立ち上げや、
マップのローディングが早くなります。
例を挙げるとすればSAのゲーム開始前の
ロード画面が(読み込みが早すぎて)出なかったりします。
CSSやTF2だとマップの開始時に一番早くサーバーに到達できたりまあとにかく最高です。
ちなみに図の左がリード「読み込み」右側がライト「書き込み」です。
ゲームをやるときは読み込みが重視されます。
(ゲームはマップの読み込み、キャラクターの読み込み等とにかくリード作業が多いため)
一概に必ずしも早くなるとも言えませんが、
快適にパソコン使うならHDD関係は速いほうが幸せになれます
そういえばライトの速度が速いとどうなるのって話ですが
たとえばフォトショップの重たい作業ファイルの保存がちょっと早くなったり、
ソフトウェアのインストールが若干早くなったりします。
呼んで字の如く「書き込み」ですからね。

そんでこのテスト結果のスコアがどれだけ早いかといいますと。
(今回はリードのみで比較させてもらいます)
普通のHDDのシーケンシャルリードのの速度は100前後。
最近の高速型といわれてるものでも130前後です。
ランダムリードにいたっては512kは50も出れば十分、
少し使っているもの(1年半くらい)だと30近いスコアのものもあります。
4kは1以上になるものはHDDの弱点でもあり非常に少ないのですが
それがSSDを使うとこのスコア。ヤヴァイです。
HDDのほうもRAID0が作用してシーケンシャル200overという
SSDにも匹敵する速度ですよ。
これからパソコンを買い換える方はRAIDを視野に入れて使ってみるのは
いかがかなと。

とりあえず余は大満足じゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
ごぬ及び屑星
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/07/05
趣味:
FPSとお絵かき
自己紹介:
FPSとお絵かきが好き。
好きなものは長門。(ハルヒ的な意味で。)
生まれてこの方一度もおにゃのことおつきあいを
したことがない神聖ボーイ
………orz
最新記事
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]